訃報・会員 モンキー・パンチ先生

マンガジャパン会員・モンキー・パンチ先生が、2019年4月11日、誤嚥性肺炎のため逝去されました。

哀悼の意を表するとともに、謹んでご冥福をお祈りいたします。

なお、葬儀はご本人の意向により、親族のみで執り行われました。

「お別れ会」につきましては、後日行う予定です。

マンガジャパン一同

マンガジャパン会員岸田尚先生作品展「岸田 尚 肖像画展 Ⅶ」のお知らせ

天使画家 岸田 尚をモチーフとし、漫画家、イラストレーター、デザイナーや小説家、プロレスラーなど多様な業種から25名の作家が出展します。
それぞれの手で描かれた、様々な「岸田 尚」はどんな顔を見せてくれるのでしょうか。
どうぞご期待ください。

■会期
2019年4月16日(火)-4月21日(日)
11:00-20:00 ※最終日は18:00まで

■会場
The Artcomplex Center of Tokyo
東京都新宿区大京町12-9 2F ACT1

■出展作家
漫画家 阿部ゆたか / 漫画家 天野 誠
漫画家&イラストレーター いご昭二
一コマ漫画家 ウノ・カマキリ / 美術作家 海老原 靖
ホラー漫画家 御茶漬海苔 / 漫画家 きたがわ翔
漫画家 下條よしあき / 漫画家 高橋よしひろ
漫画家&イラストレーター 辻下浩二 / 漫画家 永野のりこ
外道漫画家 平松伸二 / 漫画家 はやせ淳
漫画家 ビッグ錠 / 漫画家 本庄 敬
漫画家 松尾しより / プロレスラー 丸藤正道
官能小説家・漫画家 睦月影郎 / イラストレーター メソポ田宮文明
漫画家 山田ゴロ / 漫画家 山根青鬼
俳優 渡辺いっけい / イラストレーター 渡邉教子
天使画家 岸田 尚

「第12回日本国際漫画賞授賞式」参加報告

2月26日,飯倉公館にて第12回日本国際漫画賞授賞式及びレセプションが開催されました。

「日本国際漫画賞」は,外務省が,海外への漫画文化の普及と漫画を通じた国際文化交流に貢献した漫画家を顕彰するもので,平成19年に麻生太郎外務大臣(当時)が創設した賞です。第12回目を迎える今回は68の国・地域から331作品の応募があり,最優秀賞1作品(中国),優秀賞3作品(英国,中国(香港),ベルギー),入賞11作品が選ばれました。

授賞式では,最優秀賞及び優秀賞の受賞者に対し,河野太郎外務大臣から賞状が,里中満智子審査委員長からトロフィーが授与されました。河野大臣は,挨拶の中で,漫画は,娯楽を超え,様々な思想,哲学,人生観を表現し,訴えかける力を持っているとした上で,漫画を通じて,日本に来てみようと思う人や,漫画で表現してみようと思う人が世界に増えることを期待する旨述べました。また,里中審査委員長からは,個性的な作品ばかりで審査していてとても楽しかった旨述べ,漫画は共通の文化があるとし,ともに感動を分かち合うことが,世界が精神的な意味で近くなっていくきっかけになると信じている,との講評がありました。

授賞式には,審査委員の一本木蛮氏,熊田正史氏,藤田力氏,三浦みつる氏,実行委員の杉山恒太郎氏,フレデリック・L・ショット氏,横田清氏,安藤裕康(独)国際交流基金理事長をはじめ,国会議員,著名な漫画家,出版関係者,文化関係者等が多数出席し,授賞式後に続いて行われたレセプションでは,受賞者との交流が行われました。
受賞者は,(独)国際交流基金の招聘プログラムで来日し,授賞式への出席のほか,出版社,アニメーションスタジオ,漫画関係ミュージアムなどを訪問します。

出典:外務省ホームページ

「ダウンロード違法化の対象範囲の見直しについて」の見解

今回の件は「海賊版対策」「著作権の保持」のために多くの方々が熱意を持って当たられた結果、まとめられた方針と思います。
ただ、多くの著作権者の方々からのご指摘の通り、問題も含んでいることは、確かです。
違法コピーを承知の上で利用する一部の運営者の存在ゆえに、このような問題が起きてしまうことをいつも悲しく思います。
昨日、日本漫画家協会でこの件について声明文が発表されました。
マンガジャパンは日本漫画家協会と歩調を合わせます。
日本漫画家協会の声明文は以下の通りです。

ダウンロード違法化の対象範囲見直し」に関する声明

2019年02月27日掲載

今回の改正措置は、まだ記憶に新しい「脱法サイト」対策として取り組んで頂いているという理解から、当協会として前向きに改善を提言することで声明とする。
民事的規制及び刑事罰のいずれについても

 1. くり返し複製する「反復」行為を対象とすること。(刑事罰のみ)
 2. 原作マンガ等を原作のまま、まるごと複製する行為を対象とすること。
 3. 権利者の利益が不当に害される場合に限定すること。

改正の主旨は「脱法サイト対策」である。
施行により懸念される対象範囲の拡大については、表現や研究などの萎縮はもとより、人権の制約につながることが決してないように、丁寧で十全な審議を要望する。

「初心者・準中級CLIP STUDIO PAINT 基本講座」開催のお知らせ

この度マンガジャパンではデジタルマンガ協会と合同で、株式会社セルシスより販売中のマンガ制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」の勉強会を、マンガ家を対象に開催します。

プロマンガ家にも愛用者が多いマンガ制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」。
マンガジャパンではセルシスさん協力のもと、これまで数回にわたり開催し、反応も上々の講座となりました。

今回は、二日間にわたり行い、1日目は初級講座、2日目は準中級講座を行います。

1日のみの申し訳も可能です。

会場は、ヒューマンアカデミー秋葉原校になります。
この機会に、ぜひお越しください!!


 会員の紹介及び、マンガ・イラストのお仕事に携わっている方、広く参加可能です。
ご不明な点がございましたらお申し込みの際にお書き添えください。

関連リンク:CLIP STUDIO.NET

「初心者・準中級CLIP STUDIO PAINT 基本講座」


講義内容(予定)

1日目 初級講座
1.クリスタの導入方法(種類など)
2.パレット、バーなど画面機能の理解
3.新規データを作る
4.アタリを読み込んで、枠線を引く
5.スキャン画像の補正
6.選択範囲と塗りつぶし
7.基本トーンとベタを入れる
8.フキダシを入れる(基本編)
9.保存と書き出し
2日目 準中級講座

1.効果線を引く(定規と『操作』ツール)
2.レイヤーの種類の理解
3.レイヤーマスク
4.パース定規の使い方
5.様々なトーンの貼り方
6.写真や3DのLT変換
7.素材の利用と登録の仕方
8.複数ページデータの読み込み、書き出し
9.使い易いカスタマイズを考える

※どちらの回もiPad版のクリスタについても少し触れます。

当日ご持参ください
 1.) 筆記用具とノート等
 2.) ご自身が描いたペン画(鉛筆画でも可。トーンは貼ってない画像)
   一点600dpi(推奨解像度。300dpi以上なら可)でスキャニングし、
   USBメモリなどに保存して来て下さい。
  ※USBメモリにはその日の資料等をお持ち帰り頂けますので、
   ある程度空きのあるものをご用意下さい。
  ※スキャニングが環境的にどうしても難しい方はお申し込み時にお書き添え下さい。
   お近くのコンビニでスキャニングする手順をご案内します。


開催日:2019年3月7日(木)〜8日(金)

    受付 12:20〜12:50

    講義 13:00〜16:00

会 場:総合学園ヒューマンアカデミー 秋葉原校
    東京都千代田区神田佐久間町3-21-5 三共ビル1F
    ※参加者受付を会場ビルの1Fロビーで行います。
     参加者が揃ってからレクチャールームへ移動予定です。

講 師:ねもと章子
    (マンガ家、マンガジャパン会員、デジタルマンガ協会会員、大阪芸術大学講師)
主 催:一般社団法人マンガジャパン/デジタルマンガ協会(合同主催)
協 力:株式会社セルシス
    総合学園ヒューマンアカデミー

定 員:15名
参加費:会員5000円 一般7,000円

※1日のみの参加費:会員3,000円 一般4,000円

満席御礼、定員オーバーにつき「初心者・準中級CLIP STUDIO PAINT 基本講座」のご応募を締め切らせていただきます