ごあいさつ

happynewyear

マンガジャパンは、ストーリーマンガ家を中心として、マンガ原作者や研究者等の親睦や制作環境の整備をはかり、日本のマンガ文化発展とマンガ家による国際交流をめざす団体です。

日本のマンガは世界に発信され、国際的な評価を受けています。けれどもマンガをとりまく状況はまだまだきびしく、充分とはいえません。いまだマンガ家が個人で制作しており、経済的にも精神的にも技術的にも法律的にも問題がたくさんあります。これらの問題についてより有効な解決策を提示できるような活動をしたいと考えています。また、新しい創作者の育成や受けいれもこれから大切な課題です

そのため、マンガ家やマンガ原作者、マンガ文化に理解ある方々が集まり、相互協力してより大きな力としていくことを目的として設立しました。

国内外のマンガ家、マンガ関係者と力をあわせ、マンガを日本の文化として今以上に根付かせ、発信しつづけなければなりません。

これからもご支援いただけますよう、お願いいたします。
代表理事 里中満智子

組織概要

名称 一般社団法人 マンガジャパン
所在地 〒170-0012
東京都豊島区上池袋1-10-5 コスモ上池袋601
TEL・FAX TEL: 03-6903-4615  FAX: 03-6903-4625
役員 代表理事
里中満智子
理事
谷川彰英
高橋靖典(公益社団法人日本文藝家協会)
瀬尾太一(日本写真著作権協会)
由利耕一
幸森軍也
監事
矢口高雄
櫻井史子
顧問弁護士
富岡英次
会員 会員一覧はこちら

マンガジャパンのあゆみ

1993年 ・11月15日 任意団体マンガジャパン設立
代表世話人:石ノ森章太郎
1994年 ・1月1日 発足
・マンガジャパン通信第0号 発行人:石ノ森章太郎
・「アンプレラプロジェ・プロジェクト」(ニッポン放送主催チャリチィベント)へ協力
・法律相談日開設 顧問弁護士:富岡英次氏
1995年 ・聴覚障害授産施設たましろの郷、設立支援チャリティーサイン会協力
・阪神淡路大震災支援活動/各地でのチャリティーサイン会及びマンガ本を被災地へ提供、
義捐金は日本赤十字を通じて寄付
・まんが甲子園ブックバージョン 選考協力
・「上田市マルチメディア情報センター」オープン(設立支援協力)
・東アジアMANGAサミットプレイベントとして「マンガルネッサンス」漫画家大博覧会協力
・増田町(現・横手市)まんが美術館オープン設立支援協力
・ユネスコ世界初オフィシャル時計への協力
・館山市MANGA共和国構想への協力
・いわき市まんが公募 「久保姫の時代」審査協力
1996年 ・上田漫画大学春期講座への協力
・モンキ―・パンチ初監督「ルパン三世DEADorALIVE」公開、応援団結成 協力
・日本漫画博覧会’96への参加協力(阪神淡路大震災支援募金活動、復興基金への協力等)
・原宿漫画グラフィティー’96企画支援協力
・国際交流事業/東アジアMANGAサミット’96企画&実行(開催地/東京&いわき市)
(のちにNPOアジアマンガサミット運営本部設立)
・マンガジャパン・マックの会結成
1997年 ・東アジアMANGAサミット原画展inCANADA5カ所巡回への協力
(原画保護のため初の複製原画による展示会となる)
・まんしゅう地蔵建立委員会主催の「建立応援展」へ作品協力
・新潟ロシア村からの協力要請 「マンモス・マンガ展」への作品協力
・アジア漫画大会’97(韓国開催)参加及び 窓口協力
・岐阜県マンガ戦略研究会への協力
・JPH 学校を作る会 協力
1998年 ・代表世話人:ちばてつや就任
・岐阜県マンガで見る日本まん真ん中おもしろ人物史シリーズへの協力
・いわき市公募 漫画作品選考協力
・石巻市民団体「マンガランド構想をみんなで広げる会」への協力支援
1999年 ・第3回マンガサミット台湾新竹市大会 参加及び窓口協力
・「THE MANGAJAPAN EXHIBITION」展示会協力
・HP開設
・児童ポルノ法に対する問題、勉強会参加、抗議声明活動等
・台湾大地震支援チャリチィ―サイン会協力、義援金活動
・岐阜県国際漫画フェスティバル参加協力
・同人誌まんじゃぱ1号、2号発行
2000年 ・宮城県田代島MANGAあいランドオープン(設立支援協力)
・宮城県中田町石ノ森章太郎ふるさと記念館オ―プン(設立支援協力)
・マンガサミット香港大会参加及び窓口協力
・三宅島火山被害支援義捐金活動
2001年 ・米国同時多発テロ義捐金支援
・マンガ学会立ち上げへの協力
・石ノ森萬画館オープン(設立支援協力)
・同人誌まんじゃぱ3号発行
2002年 ・代表世話人に水島新司就任
・マンガサミット横浜大会 協力、参加
・文化庁著作権問題への勉強会参加
・同人誌まんじゃぱ4号発行
2003年 ・韓国表現自由の問題での韓国作家支援
・さくら生原稿流出事件「マンガ原稿を守る会」への参加支援協力
・遠野市市制50周年村作り企画への協力
・貸与権連絡協議会への参加
2004年 ・中越大地震被害支援チャリティーオークション、サイン会
・マンガサミット北京大会 協力、参加
・貸与権センター発足会員となる
2007年 ・マンガサミット香港大会 協力、参加
2008年 ・マンガサミット京都大会 協力、参加
・児童ポルノ法改正案に対する勉強会、意見声明等 廃案
・四川大地震被害チャリティー支援
2009年 ・マンガサミット台湾淡水大会 協力、参加
・日台韓漫画家有志同人誌作成への協力
・マレーシア漫画家協会設立御祝い協力
・ICC公募展への協力
・東京コンテンツマーケット2009への参加
・遠野市町つくり企画への協力
2010年 ・アジア同人誌サイレントマンガ企画協力
・東京都青少年育成条例改正案に関する意見陳述緊急集会
・条例改正に対する抗議声明(3団体共同声明)
2011年 ・東日本大震災支援復興支援プロジェクト,チャリティーオークション他
・マンガサミット北京大会 協力、参加
2012年 ・マンガサミット鳥取大会・まんが王国とっとり 協力、参加
2013年 ・鳥取県 まんが王国とっとりへの協力
・出版物に関する権利検討委員会参加
・石巻萬画館リニューアルオープン支援協力
・復興情報マガジン・マンガッタンへの参加協力
・マンガサミット香港大会 参加、協力
・児童ポルノ規制法案へ向けての意見書
2014年 ・マンガサミット台湾高雄大会 協力、参加
2015年 ・1月5日 一般社団法人マンガジャパン設立
・マンガサミット韓国大田大会 協力、参加

個人情報保護方針

1.個人情報の収集

当サイトで収集する個人情報の種類

お問い合わせフォームやメールなどでお届けいただいた情報 (氏名、メールアドレス、電話番号、住所、団体名など)

2.利用と制限

ご提供いただいた個人情報は、下に明示した利用目的の範囲で利用します。また、ご本人の同意を得ず、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取扱うことはありません。

合併その他の理由により個人情報を取得した場合にも、あらかじめご本人の同意を得ないで、承継前の利用目的の範囲を超えて取扱うことはありません。これらを変更する際は利用者へ通達、または公表致します。

個人情報の利用目的

当サイトの運用に関する目的(問合せ対応、メンテナンス等のお知らせ、統計資料、不正アクセス等の原因調査など運用全般)

当サイトのマーケティング等の統計資料の採取、及び新商品の案内等の販売活動

3.個人情報の提供

本法人では当サイトで登録された、いかなる利用者の情報も正当な理由無く第三者に公開、利用させることはありませんが、裁判所や警察から提示を求められた場合にはその限りではありません。

また、セキュリティには細心の注意を払っていますが、悪意の第三者による特殊な操作により利用者に損害を与えるようなことがあってもその責任は負いかねます。

4.個人情報の開示

本人から本法人に個人情報の開示を請求することができます。開示の結果、個人情報が誤っていたときは、本法人は訂正・削除に応じます。

5.個人情報の修正・削除

本法人は、メール配信者から個人情報の内容について訂正および削除を求められた場合、延滞なく内容を確認し適切に対応致します。

6.問い合わせの窓口

当サイトで収集する個人情報の種類

個人情報の開示若しくは訂正等に関するお問合せ、および当該個人情報の取扱いに関する苦情のお申出は下記の連絡先までお願いします。

一般社団法人 マンガジャパン
〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-41-12 池袋セントラル701
TEL: 03-3971-7646  FAX: 03-3971-7686