• マンガジャパン

石ノ森章太郎ふるさと記念館 第63回特別企画展「マンガ家入門展」のお知らせ


1956年、日本のマンガ界が大きく変わり始めていった時代に、石森章太郎(石ノ森章太郎)は27歳 で「マンガ家入門」を発表しました。


マンガを描くテクニックだけでなく、自身の生い立ち、マンガ家としての覚悟など、知識や経験を惜し みなく吐露しており、後世のクリエイターに多くの影響を残した “バイブル”として今なお語り継がれて います。

本展では、石ノ森章太郎がマンガを通じて子どもたちに伝えたかったこと、今も昔も変わらない“マン ガの本質”に迫ります。

【主な展示内容】

・ギャグマンガ、ストーリーマンガの描き方 展示 ~どろんこ作戦、龍神沼を題材に ・設定資料、ラフ画

・マンガを描くための道具 ~いまむかし

・石ノ森章太郎の愛用品

・著名マンガ家による

マンガ家入門の思い出 色紙&コメント(予定)

上野顕太郎/うえやまとち/唐沢なをき/木村直巳/倉田よしみ/さいとう・たかを/佐伯かよの/里中満智子/志賀公江/島本和彦/新谷かおる/スズキスズヒロ/竹宮惠子/ちばてつや/はやせ淳/ 三浦みつる/みなもと太郎/吉田戦車/わたせせいぞう(五十音順・敬称略) ・本展オリジナルフォトスポット 

・「ペン入れ」「ぬりえ」コンテスト ほか

※感染症拡大防止の観点から、開催延期あるいは会期の短縮を行う場合がございます。またご入場 人数を制限する場合がございます。

2020年12月12日(土)~2021年3月14日(日)

開館時間:9:30~17:00[入館は1時間前まで]

休館:毎週月曜日[月曜が祝日の場合は翌平日 ・年末年始1 ] 2/29 ~ 1/3

企画制作■スピーチ・バルーン 

協力■石森プロ/秋田書店 

協賛■G-Too/トゥーマーカープロダクツ


閲覧数:1回

最新記事

すべて表示