top of page

第26回 手塚治虫文化賞 贈呈式・記念イベント開催

2022年6月2日(木)、朝日新聞東京本社の浜離宮朝日ホールにて、朝日新聞社主催「第26回 手塚治虫文化賞」の贈呈式と記念イベントが行われました。




贈呈式・記念イベントの様子


手塚治虫文化賞は、日本マンガの発展・向上に欠かせない存在である手塚治虫先生の業績を記念した賞です。

当団体代表の里中満智子先生と会員の秋本治先生が選考委員を務めたられ、以下の3名に賞が贈られました。


贈呈式後の記念イベントでは、選考委員の高橋みなみさんと講談社コミックDAYS編集長の井上威朗さんが「マンガ媒体の変遷」をテーマに対談を行い、黎明期からのデジタルコマンガの変遷、現在の課題、将来への展望について語り合いました。


第26回 手塚治虫文化賞 


マンガ大賞 『チ。-地球の運動について-』/魚豊(小学館)


新生賞 谷口 菜津子/『教室の片隅で青春がはじまる』(KADOKAWA)

『今夜すきやきだよ』(新潮社)


短編賞 オカヤイヅミ/『いいとしを』(KADOKAWA)

           『白木蓮はきれいに散らない』(小学館)

特別賞 該当なし




閲覧数:261回

最新記事

すべて表示

「クリエイターのための著作権講座(漫画家編)」開催のご案内

オンライン授業に係る補償金収受の指定管理団体である一般社団法人授業目的公衆送信補償金等管理協会(SARTRAS)の共通目的基金による2023年度の委託事業として、「クリエイターのための著作権講座(漫画家編)」が上記のとおり開催されることになりました。(委託先は公益社団法人著作権情報センター(CRIC) 当協会は写真・美術・漫画の三団体で構成される視覚芸術等教育著作権協議会を通じて、SARTRASの

bottom of page