マンガジャパン会員井出智香恵先生出展「MANGASIA: WONDERLANDS OF ASIAN COMICS」のお知らせ

マンガジャパン会員・井出智香恵先生がイタリア・ローマで行われる展示会「MANGASIA: WONDERLANDS OF ASIAN COMICS」で作品を出展されることになりました。参加国は日本のみならず、中国、韓国、インド、東南アジア諸国の作家からも出展されます。
アジアマンガの展示会としてはイタリアで最大規模なものとなります。ご興味ある方は是非、ご覧下さい。

MANGASIA: WONDERLANDS OF ASIAN COMICS
会  場:エスポジツィオーニ宮殿
(Via Nazionale 194, 98043 Rome, Italy)
会  期:2017年10月7日(土)〜2018年1月21日(日)
開館時間:火曜日、水曜日、木曜日
10:00〜20:00
金曜日、土曜日
10:00〜22:30
日曜日
10:00〜20:00
※入館は閉館の1時間前まで
観 覧 料:一般   €18,00
7歳〜18歳€9,50
7歳以下無料

展示会の詳細は、以下の公式ページをご確認ください
http://www.coopculture.it/en/events.cfm?id=746

「相続のことがマンガで3時間でわかる本」出版記念トークショー&サイン会

マンガジャパン会員つだゆみ先生が作画される書籍「相続のことがマンガで3時間でわかる本」のトークショー&サイン会を行います。足をお運びください。

会場:大盛堂書店 3Fイベントスペース
日時:9月3日(日)18:00~19:30 (17:30開場)
ゲスト:つだゆみ先生・西原崇さん・山内亘さん・山田麻美さん

詳細は以下のURLにてご確認ください。
http://taiseido.co.jp/sbd20170903_2.html

連載40周年記念「ガラスの仮面展」開催のお知らせ

マンガジャパン会員・美内すずえ先生の代表作『ガラスの仮面』の展示会が、東京・松屋銀座にて開催されます。

2016年に連載40周年を迎えた演劇漫画の金字塔、「ガラスの仮面」。漫画家・美内すずえ先生が40年以上にわたって描き続け、いまだに完結していないことから、多くの人がストーリーの続きを待ちわびる不動の人気作品です。
幻の名作「紅天女(くれないてんにょ)」の主役をめぐり、激しい争いを繰り広げる天才少女・北島マヤと、宿命のライバル・姫川亜弓。マヤを陰から支える「紫のバラのひと」大都芸能社長・速水真澄や、伝説の大女優でありマヤの師である月影千草。登場するキャラクターも作品の大きな魅力となり、単行本49巻までの累計発行部数は5,000万部を超えるベストセラーとなっています。
本展では、1976年に連載を開始した当初の貴重な漫画原画を含む、多彩なカラーイラスト、モノクロ原稿で、名シーンを振り返ると共に、舞台化された際の資料など、計400点以上を通して、作品の魅力にあらためて迫ります。
また、2017年が美内すずえ先生のデビュー50周年にあたることから、デビューからこれまでに発表した作品を紹介するコーナーも設けます。

「ガラスの仮面展」

期 間 :2017年8月23日(水)~9月4日(月) ※会期中無休
会 場 :松屋銀座 8Fイベントスクエア(東京都中央区銀座3-6-1)
(http://www.matsuya.com/m_ginza/)

主 催 :朝日新聞社
原 作 :美内すずえ
特別協力:美内すずえ事務所(プロダクションベルスタジオ)
協力:白泉社

入場料 :一般1,000円、高校生700円、中学生500円、小学生300円
入場時間:午前10時~午後8時(最終日は午後5時閉場、入場は閉場の30分前まで)

公式HP:http://www.asahi.com/event/garakameten/

秋田市立赤れんが郷土館企画展「まんが家 倉田よしみの世界」のお知らせ

マンガジャパン会員・倉田よしみ先生の展示会「倉田よしみの世界」が開催中です。代表作「味いちもんめ」の原画やイラストをはじめ、故郷秋田県に関する仕事など、数々の作品や資料により倉田先生の世界をご覧いただけます。

■秋田市立赤れんが郷土館企画展「まんが家 倉田よしみの世界」
会  場:秋田市立赤れんが郷土館(秋田市大町3-3-21)
会  期:2017年7月15日(土)〜10月22日(日)
開館時間:午前9時30分〜午後4時30分
観 覧 料:一般200円

北川怜子「かわいそうなゾウ/絵のない絵本」音音コミックアテレコLiveのお知らせ

マンガジャパン会員・北川玲子先生の作品『かわいそうなゾウ』『絵のない絵本』を音音コミックアテレコLiveにて再演いたします。

<かわいそうなゾウ>
戦時中東京の上野動物園では空襲に備えるという理由で猛獣に指定された動物たちがさまざまな方法で殺されました。
中でも餓死させられたゾウの物語は有名です。
この漫画では象はかわいらしい少女に擬人化され、よりいっそう苦しみと心の痛みを私たちに伝えてくれるでしょう。

作品名
「かわいそうなゾウ/絵のない絵本(漫画:北川玲子)」
■公演日
2017年8月19(土)
 ●一部 開場14:30 開演15:00
 ●二部 開場18:30 開演19:00
 ※上演時間:約60分
■イベント内容
スクリーンに映したモーションコミックに合わせたアテレコLive。
※プログラムは変更になる場合もございます。

■場所
市立文化ホールくるる
〒335-0004 埼玉県蕨市1-23-8
蕨駅より徒歩1分

■チケット料金
チケット(全席自由。チケット番号が入場整理番号となります。)
前売り 1,500円
当 日 2,000円
※チケットは、「かわいそうなゾウ」「絵のない絵本」作品2編収録した約90ページのパンフレット付きです
■出演者
<アテレコ>
薄井 光
SSK佐々木
OOKA
大竹 はづき
北川 葵子
黒野 陽太
剱崎 冬舞
佐々木 満
平良 佳連
森勇介(エッグスター)
紅葉 水月(neo voice arts)
ゆあさ みな(neo voice arts)

詳細やチケット購入は以下のURLにでお願いいたします。
http://neovoicearts.ocnk.me/menu-detail/43