阿部ゆたか先生 作品展示中「新庄・最上漫画ミュージアム(ミニ)」オープン!

2016年12月27日、山形県新庄市に「新庄・最上漫画ミュージアム(ミニ)」がオープンしました。
地元ゆかりのマンガ家である会員・阿部ゆたか先生の複製原画50〜60点をはじめとした、多くの作品が展示されています。

「新庄・最上漫画ミュージアム(ミニ)」(略称:SMMM)は、最上地域にゆかりのあるマンガ家のイラストやサイン色紙を展示する漫画ミュージアム。
地域秘蔵の作品を収集、レプリカの製作展示を行なっています。

会員の阿部ゆたか先生は、地元の新庄中学校の卒業生。
その他にも新庄・最上には、
・冨樫義博先生
・岡田理知先生
・安彦麻里絵先生
・海和雅実先生
・羽海野チカ先生(お母様が新庄市出身)
など、縁のあるマンガ家が多数いらっしゃるそうです。

SMMMでは作品展示の他、地域にゆかりのあるマンガ家の情報を随時募集中とのことです。
詳細は新庄市の告知ページや、SMMM公式ページをご覧ください。

「新庄・最上漫画ミュージアム(ミニ)」

所在地 :〒996-0024 山形県新庄市多門町1-2
     最上広域交流センター「ゆめりあ」1階 もがみ体験館 内
     ※JR新庄駅 隣接
開館時間:9:00〜18:00
休館日 :第2第4月曜日

ホームページ:http://www.smmm.jp
関連リンク :https://www.city.shinjo.yamagata.jp/s011/010/smmm.html
       ※新庄市 告知ページ