タグ別アーカイブ: 展示会情報

「高田明美 個展 Angelic Moment III 〜天使の瞬間〜」のお知らせ

マンガジャパン会員・高田明美先生の個展「Angelic Moment III 〜天使の瞬間〜」が、東京・吉祥寺にて開催されます。

高田明美 個展 Angelic Moment III 〜天使の瞬間〜

高田明美先生は「魔法の天使クリィミーマミ」をはじめ、多くのアニメキャラクターデザインを手掛けたことで知られています。
今回の個展では「クリィミーマミ」などのアニメ作品原画はもちろん、オリジナルイラスト、またイラスト以外で活動されているジュエリー制作のお仕事で生み出されたオリジナルジュエリーの展示も行われます。

会場内にはフォトスポットも設置、描きおろし原画や複製画・新作グッズなどの物販も展開されます。
会場は東急吉祥寺店、観覧は無料。是非お気軽にお越しください!!

高田明美 個展
Angelic Moment III 〜天使の瞬間〜

会  期:4/27(木)~5/7(日)
会  場:東急吉祥寺店 2階 テラス正面側
営業時間:10:00~20:00 最終日は18:00まで
      観覧無料

詳  細:http://www.takada-akemi.net/news/nw83
     (高田明美先生のブログ記事)

「ビッグ錠 個展」のお知らせ

マンガジャパン会員・ビッグ錠先生の個展が、神奈川県・逗子市にて開催されます。

ビッグ錠 個展

料理勝負マンガの先駆けとして知られるビッグ錠先生。
現在のペンネームで少年雑誌デビューする前はデザイン事務所を構え、デザイナーとして活動していました。

アメリカの風刺雑誌に触発されて風刺漫画を描いた経緯があり、自身も90年代末にアメリカ・ハーレムに移住して、当時の現地ミュージシャンなどのスケッチを数多く作成していたそうです。
また、東京や神奈川を中心に、ミュージカル舞台での演劇活動も熱心に続けていらっしゃいます。

今回の個展は、料理勝負マンガだけではない、幅広く芸術活動をなさっているビッグ錠先生の魅力が詰まった展示会と言えるでしょう。
会場は逗子駅近くの逗子文化プラザギャラリー。入場無料ですので、是非お気軽にお越しください!!

ビッグ錠 個展

会期:2017年3月15日(水)〜3月20日(月)
時間:9:00〜17:00
   ※初日は13:00〜17:00
会場:逗子文化プラザギャラリー
   入場無料

主催:子どもミュージカルシアター

「ビッグ錠のわが町とマンガ展」のお知らせ

2月17日(金)〜2月26日(日)、神奈川県・湘南台にて「ビッグ錠のわが町とマンガ展」が開催されます。

ビッグ錠のわが町とマンガ展
ビッグ錠のわが町とマンガ展

料理勝負マンガの先駆けと知られるマンガジャパン会員・ビッグ錠先生は、神奈川県の湘南台に在住して45年。
代表作「包丁人味平」をはじめとした作品の数々は、湘南台で生まれたとのことです。

今回の展示会は数多くのビッグ先生の作品と、マンガを活かした町づくりへの関わりについてを振り返る回顧展。
回帰中はビッグ先生とマンガ家仲間が登壇するトークショーや、ミュージックライブなども開催予定!!
ビッグ錠先生の熱量の高い作品の数々を、昭和という時代を感じながら味わってみてはいかがでしょうか。

ビッグ錠のわが町とマンガ展

会期:2017年2月17日(金)〜2月26日(日)
展示:12:00〜19:00
会場:湘南台駅地下イベント広場(横浜市営地下鉄改札口前)

主催:湘南台地区文化創造推進協議会
   (「ビッグ錠のわが町とマンガ展」実行委員会)
共催:湘南台地区強度づくり推進会議、藤沢市

イベント①:
 2月19日(日) 13:00〜 「グルメ漫画家たちのグルメ会議」
 <出演>倉田よしみ、土山しげる、ビッグ錠
 2月19日(日) 14:30〜 サイン会(枚数限定)

イベント②:
 2月22日(水)13:00〜 ミュージックライブ
 <出演>浜野ケイ子、ほか

イベント③:
 2月26日(日) 13:00〜 トークショー「昭和マンガのあれこれ」
 <出演>川崎のぼる、南波健二、ビッグ錠
 2月26日(日) 14:30〜 サイン会(枚数限定)

バロン吉元/寺田克也 バッテラ【BATEIRA】展 のお知らせ

マンガジャパン会員・バロン吉元先生と、イラストレーター・マンガ家として知られる寺田克也先生のコラボレーション展示会『バロン吉元/寺田克也 バッテラ【BATEIRA】展』が、東京・渋谷 アツコバルーにて開催されます。

バロン吉元/寺田克也 バッテラ【BATEIRA】展
バロン吉元/寺田克也 バッテラ【BATEIRA】展

マンガ・イラストレーション・アートといったジャンルの境を超えた、キャラクター性という観点での作品作りを模索し続けているバロン吉元先生。
先ごろまで開催されていた「キャラクターアート展」も、そんな志を共有するクリエイターによる作品が集う場として、熱量の高い展示会でした。

3月から開催されるバロン先生の展示会は、寺田克也先生とのコラボレーション展。
マンガのほかゲーム・アニメーション・特撮作品のキャラクターデザインなど、様々なジャンルで活躍されていることで知られる寺田先生。
バロン先生と同様、独自のタッチでジャンルの隔たりを越境し活躍するクリエイターのひとりです。
二人のクリエイターの競演が、両名の頭文字をつなげた「バッテラ」=【BATEIRA】(ポルトガル語で「小舟」の意)というタイトルに込めて繰り広げられます。

会場である渋谷の画廊・アツコバルーは、ドリンクを片手に夜遅くまで作品を楽しむことができる、“アートのライブハウス”とも言うべき場所。
このアツコバルーという小舟に乗り合わせた2名のクリエイターの競演を、ぜひ間近でご覧ください。

バロン吉元/寺田克也 バッテラ【BATEIRA】展

会 期:2017年3月18日(土)〜4月23日(日)
時 間:水〜土 14:00〜21:00
    日・月 11:00〜18:00
    ※火曜休館
会 場:アツコバルー arts drinks talk
    〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-29-1 クロスロードビル5F
入場料:500円(1ドリンク付き)

展示会ページ:http://l-amusee.com/atsukobarouh/schedule/2017/0318_4125.php

 

内覧会の様子

開催に先駆け、3月17日(金)には関係者を招いた内覧会が催され、訪れた人々はバロン先生・寺田先生のお二人の圧倒的な作品を一足先に堪能していました。
内覧会では物販の先行販売も行われ、画集やオリジナルドリンク・「バッテラ展Tシャツ」などに興味が注がれていました。
また、会期中を通して行われるライブドローイングの描き初めも披露。
両先生とキュレーターを務めたエ☆ミリー吉元さんからは展示会にかける想いがそれぞれ語られ、翌日からの展示会本番に期待が高まる会となりました。

阿部ゆたか先生 作品展示中「新庄・最上漫画ミュージアム(ミニ)」オープン!

2016年12月27日、山形県新庄市に「新庄・最上漫画ミュージアム(ミニ)」がオープンしました。
地元ゆかりのマンガ家である会員・阿部ゆたか先生の複製原画50〜60点をはじめとした、多くの作品が展示されています。

「新庄・最上漫画ミュージアム(ミニ)」(略称:SMMM)は、最上地域にゆかりのあるマンガ家のイラストやサイン色紙を展示する漫画ミュージアム。
地域秘蔵の作品を収集、レプリカの製作展示を行なっています。

会員の阿部ゆたか先生は、地元の新庄中学校の卒業生。
その他にも新庄・最上には、
・冨樫義博先生
・岡田理知先生
・安彦麻里絵先生
・海和雅実先生
・羽海野チカ先生(お母様が新庄市出身)
など、縁のあるマンガ家が多数いらっしゃるそうです。

SMMMでは作品展示の他、地域にゆかりのあるマンガ家の情報を随時募集中とのことです。
詳細は新庄市の告知ページや、SMMM公式ページをご覧ください。

「新庄・最上漫画ミュージアム(ミニ)」

所在地 :〒996-0024 山形県新庄市多門町1-2
     最上広域交流センター「ゆめりあ」1階 もがみ体験館 内
     ※JR新庄駅 隣接
開館時間:9:00〜18:00
休館日 :第2第4月曜日

ホームページ:http://www.smmm.jp
関連リンク :https://www.city.shinjo.yamagata.jp/s011/010/smmm.html
       ※新庄市 告知ページ