Gallery

倉田よしみ.png

倉田よしみ

  • ブラックFacebookのアイコン

漫画家

ちばてつや先生アシスタントを経て、1978年、「週刊少年サンデー」(小学館)に掲載の『萌え出ずる…』でデビュー。

1986年、『ビッグコミックオリジナル増刊号』(小学館)で代表作となる『味いちもんめ』を連載開始(のちに『ビッグコミックスペリオール』に移籍)。1999年、同作で第44回小学館漫画賞青年一般向け部門受賞。

現在は創作活動以外に、国際文化交流活動にも積極的に参加している。1997年よりマンガサミットに参加し、2011年8月30日マレーシアクアラルンプールで開催されたマレーシア中文漫画協会主催の「中文マンガ大賞」には選考委員を務めたほか、プレゼンテーターとして日本人マンガ家として初めて参加している。