「ビッグ錠のわが町とマンガ展」のお知らせ

2月17日(金)〜2月26日(日)、神奈川県・湘南台にて「ビッグ錠のわが町とマンガ展」が開催されます。

ビッグ錠のわが町とマンガ展
ビッグ錠のわが町とマンガ展

料理勝負マンガの先駆けと知られるマンガジャパン会員・ビッグ錠先生は、神奈川県の湘南台に在住して45年。
代表作「包丁人味平」をはじめとした作品の数々は、湘南台で生まれたとのことです。

今回の展示会は数多くのビッグ先生の作品と、マンガを活かした町づくりへの関わりについてを振り返る回顧展。
回帰中はビッグ先生とマンガ家仲間が登壇するトークショーや、ミュージックライブなども開催予定!!
ビッグ錠先生の熱量の高い作品の数々を、昭和という時代を感じながら味わってみてはいかがでしょうか。

ビッグ錠のわが町とマンガ展

会期:2017年2月17日(金)〜2月26日(日)
展示:12:00〜19:00
会場:湘南台駅地下イベント広場(横浜市営地下鉄改札口前)

主催:湘南台地区文化創造推進協議会
   (「ビッグ錠のわが町とマンガ展」実行委員会)
共催:湘南台地区強度づくり推進会議、藤沢市

イベント①:
 2月19日(日) 13:00〜 「グルメ漫画家たちのグルメ会議」
 <出演>倉田よしみ、土山しげる、ビッグ錠
 2月19日(日) 14:30〜 サイン会(枚数限定)

イベント②:
 2月22日(水)13:00〜 ミュージックライブ
 <出演>浜野ケイ子、ほか

イベント③:
 2月26日(日) 13:00〜 トークショー「昭和マンガのあれこれ」
 <出演>川崎のぼる、南波健二、ビッグ錠
 2月26日(日) 14:30〜 サイン会(枚数限定)