メルカリ上で著作権違反の物品が販売されている件についてのお知らせ

最近メルカリ上でマンガのキャラクターがシールとして著作権者に無断で製作、販売されているケースが判明しました。
シールに画像が利用されている当該マンガ家の何人かから「使用許可を出していない」と伺いました。

著作権者の許可なしに「著作物の複製」を行うことやそのような複製物であることを知りながら「複製物の販売、頒布、そのための広告・展示」などを行うことは重大な著作権法違反になります。
著作者は自身の創作物をどのような形で世の中に発表するかを自身で決める権利があります。それが著作権です。作者が作品に込めている愛と責任を守るために著作権が存在するのです。

出品者の方は著作権について何もご存じなく無自覚に複製品を製作なさっているのかも知れませんが、これを機会にどうか無断複製を中止していただきたく、お願い申し上げます。
このまま製作、販売をお続けになると、著作権者たちも法的手段に訴えざるをえません。
キャラクターたちを争いの場に出さなくて済むようにご理解をいただければ幸いです。

読者のみなさんはご自身のお好きなキャラクターがシール化され売り出されていればごく通常の商品と同じように疑わずにお買い求めになることがあると思います。
また、数かぎりない商品の中で、どれが著作権違反を侵しているものか、判別するのは難しいことも理解しています。
ですから、私たちは自分たちが知った範囲で皆さんにお伝えすることが必要と考えて今回の発言に至りました。
正当な形でマンガを応援していただければ幸いです。

メルカリ上で著作権違反の物品が販売されている件についてのお知らせ」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。